マイホームの見積詳細(一条工務店:ファミーユ)

マイホームの見積詳細(一条工務店:ファミーユ)はこうなってます。




本体工事価格(施工面積 × ㎡単価):201.95㎡(61.09坪) × 188,425円 = 38,052,428円
なので、坪あたりの工事単価は18,425円 × 約3.3 = 約621,803円ですね

ここに標準仕様外オプションとかその他の費用がかかってきます。
「付帯・屋外給排水・雨水排水・浄化槽・ガス配管工事」の費用も
坪単価計算に入れたほうがよいのだろうか??
①、②、③まで入れた坪単価は40,259,228円 ÷ 61.09坪 = 659,015円というところですね。

ここに太陽光システム(2,473,800円)と床暖房システム(1,159,400円)を足した坪単価は
43,892,428円 ÷ 61.09坪 = 約718,488円
となります。

我が家の場合は、古屋が重量鉄骨の3階建てだったこともあり、
解体費用が大きくなってます。
一条工務店で古屋の解体を見積もってもらったら、1000万円以上だったので、
解体業者比較サイトで数社から見積もりだしてもらって決めました。
※画像の解体費用の金額は私が見つけた解体業者の見積金額となってます。
解体業者を自分で見つけるだけで500万のコストカットできたので
古屋を解体して建て替えを検討されている方は
解体部分はハウスメーカーにお願いするのではなく、
自分で探したほうが安く済む場合がほとんどな気がします。



あとは外構工事費がまだこれから検討中なので確定していないですが、
150万~200万ぐらいになるかなというところですね。
外構工事部分も他の業者を探すという手も考えたのですが、
そのパワーがありませんでした。。。

ちなみに、一条工務店さんの見積は最終チェックははいるものの、
中間では若干ザルっぽいところがあるので、要注意です。

最初は2階の納戸部分の屋根の施工が急勾配となる「腰折れ屋根施工」となるので
別途費用がかかると言われ、その金額が55万とか言われてました。
その後、その仕様と面積あたりの施工金額を取り寄せてもらい会話したところ、
3階の屋根全体の面積に対して掛けてしまったという勘違いで、
結果、95,700円になりました。
チェックしなかったらそのままの金額になったのかしら??

ここには載っていませんが、別途業者を探して、
フロアコーティングをお願いしようと思っています。

 
是非クリックしてください。

一条工務店(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です